現在表示しているページの位置
パーソナルトレーナー入門コラム~パーソナルトレーナーへの道~

マシントレーニングとフリーウエイト、筋トレのポイントは?

JOTスポーツトレーナー学院のQ&A

 

一口に筋トレといっても、さまざまな種類があります。初心者のうちは、なにから始めればいいのか、迷う方もいるかもしれません。筋トレの方法として

まずおおまかに分類されるのが、フリーウエイトとマシントレーニングではないでしょうか。



フリーウエイトのメリットとは!

フリーウエイトとは、ベンチプレスやスクワットのように、筋トレ用のマシンに頼らない筋トレをさします。例えば、シャフトと呼ばれる金属製の棒の両側に、ウエイトつまりおもりを付け替えて、負荷を調整するトレーニングが代表的ですね。

このフリーウエイトならば、ウエイトとシャフト、ベンチプレス用の台など数種類を自費で購入すれば、自宅でも簡単なトレーニングジムを設置することも可能です。筋トレ用のマシンを個人で買い揃えるとなると、出費も相当程度が見込まれます。

また、一般的に筋トレ用のマシンは、鍛える部位によって、種類が分かれています。そのため、体全体を満遍なく鍛えようと思うと、その部位に応じた筋トレマシンを購入しなければならなくなるためです。フリーウエイトならば、それほど費用をかけずに、個人のトレーニングジム(プライベートジム)をつくることも可能となります。

また、フリーウエイトのメリットは、費用の面だけではありません。筋トレ用のマシンのように、トレーニングの可動域がそれほど制限されていません。動きが制限されるマシンと違って、ある程度、自由な動きが可能であるといえます。



フリーウエイトのデメリットとは

一方でフリーウエイトには、メリットもあれば、デメリットもあります。まず、フリーウエイトの筋トレで、あまりに負荷をかけすぎてしまうと、一人だけでトレーニングに取り組むことが難しくなってしまうということが挙げられるのではないでしょうか。

フリーウエイトトレーニングで重たいウエイトを装着すればするほど、トレーニング中に落下したときの事故や怪我につながりやすくなってしまいます。

しかし、軽いウエイトであれば、そうした必要はないかもしれませんが、筋トレの効果が限定的なものになりかねません。またフリーウエイトトレーニングは筋トレの可動域が広くなる分だけ、不注意などによって、筋肉をいためてしまう危険性もあります。



マシントレーニングのメリットとは!

筋トレ用のマシンであれば、こうした怪我の危険性は少ないといえます。フリーウエイトのトレーニングに比べて、マシンによるトレーニングのほうが安全性が高いといえるのではないでしょうか。

もし、筋トレの途中で、ウエイトが落下するようなことがあっても、ストッパーなどがついているため、トレーニング中の事故や怪我につながる危険性がより少ないといえます。また、ウエイトも軽いものから重いものまで、調整が容易であることから、筋トレの強度に応じて、負荷を調整することもそれほど難しくはありません。



マシントレーニングのデメリットとは

マシントレーニングのデメリットの一つといえそうなのが、動きの可動域が制限されてしまうことです。マシントレーニングの場合、フリーウエイトの場合と違って、鍛えたい部位に合わせて、トレーニングの動きを変えたりすることが、臨機応変にできないことが多くあります。

あくまでマシンであるため、トレーニングの動きが限られてしまうためです。また、鍛える部位に応じて、マシンの種類が分かれているため、体全体を鍛えようとすると、数多くのマシントレーニングをこなす必要もあります。

このように、フリーウエイト、筋トレ用のマシンの両方とも、一長一短があるといえるのではないでしょうか。効率的に、怪我なく筋トレをしていくためには、フリーウエイトとマシンによるトレーニングの両方を上手に組み合わせることが大切だといえるのです。

もし、どのようなトレーニング方法を選択すればよいか、自分一人ではわからない場合「パーソナルトレーナー」に相談するのが最も効果的でおススメです。

 

 

JOTスポーツトレーナー学院のPICK UP!
  • JOTスポーツトレーナー学院のQ&A
  • JOTスポーツトレーナー学院のアクセス
  • JOTスポーツトレーナー学院のオープンスクール
  • JOTスポーツトレーナー学院の資料請求
  • JOTスポーツトレーナー学院のJOT紹介ムービー
  • JOTスポーツトレーナー学院の講師BLOG
JOTスポーツトレーナー学院のJOT在校生専用
  • JOTスポーツトレーナー学院のWEBオンライン 授業予約システム
  • JOTスポーツトレーナー学院の在校生へのお知らせ JOT学内統合掲示板
  • JOTスポーツトレーナー学院の各種申請書ダウンロード
ソーシャルメディア
MAP
JOTスポーツトレーナー学院 530-0001大阪市北区梅田2-5-8 千代田ビル西別館7階

コース内容はもちろん、就職や開業について詳しくご説明します!オープンスクール随時開催中!

ページトップへ