累計2000名以上の卒業生を輩出
一流を行く、卒業生に続け

自分らしい働き方で自己実現を叶える。
パーソナルトレーナーでクライアントの夢もサポート。
パーソナルトレーナー
張廖 祐輝 ちょうりょう ゆうき
月セッション数/約50本
収入/会社員時代の2倍
IFBBプロのボディビルダー(フィジーク)になるため、自分の得意を生かして働けるパーソナルトレーナーになりたいと入学を決意。『クライアントに信頼してもらえてこそ、一流のパーソナルトレーナー』という講師の言葉が胸に刺さりました。筋肉や骨の構造を専門的に学び、トレーニングを想定した実践講義などから自信を養い、今ではクライアントの指名数1位に輝いています。目標だったメンズフィジーク「2019NPCJ Osaka」では日本最年少3冠を達成するなど、人生を豊かに楽しめる環境に満足しています。

人生100年時代を見据えトレーニングジムを開業。
独立後すぐに役立つ学びで会社員時代から年収2倍。
オーダーメイドトレーニングサービスLIBRA代表
黒田 育未 IKUMI KURODA
クライアント数/約25名
収入/月収50~60万円
高校時代にインターハイ出場を経験し、最適なトレーニングが身体能力のアップに繋がること感動し、トレーナーの道を歩みたいと夢を抱いていました。28歳でサラリーマンを退職し、最前線で活躍する講師達の指導を仰げる当校へ入学。2018年に「ワンランク上の健康・身体づくり」をテーマに、念願だったパーソナルトレーニングジムを開業。5歳から80歳まで幅広いクライアントに対応できるスキルが養えたのは、講師達が現場の貴重な声を届けてくれた賜物です。クライアントの人生のターニングポイントになるようなセッションを目指しています。

整体院で経験を積み現在は整体サロンを開業。
一般の方からプロアスリートまで幅広くコンディショニングを調整。
整体サロンreroots
越智 奎太 KEITA OCHI
越智奎太(おちけいた)さんは、スポーツクラブでインストラクターをしていた時にトレーニングの指導を行なっていましたが、世の中には体の状態が悪い方々が沢山いると知り、そこからコンディショニングに興味をもちJOTスポーツトレーナー学院へ入学、卒業後は整体院で経験を積み現在は整体サロンrerootsを開業。
一般の方からプロアスリートまで幅広くコンディショニングを調整しており、クライアントがコンディショニングに来ることが生活の一部になり、「人の健康に携われることが嬉しいです」と語る。
開業して時間であったり経済的には勤めていいた時と比べて3倍から4倍の収入が増えた。

自分でやりたいと思ったことが、自分自身で決めることができる。
もちろん責任もありますが、やりたいことが出来る所です。
Balance Toy
大門 代知 DAICHI OOKADO
過去総合格闘技の試合にでていたり、レスリングをしていた時に人に教えることが好きだったので何か自分でもできる事はないかなとずっと考えていてパーソナルトレーナーを目指す事を決め入学した。
卒業後、「運動、食事、メンタル」をヤジロベエのようにバランスをとりながら楽しみながら体を鍛えていくという理念のもとからBalance Toyを開業した。
「体を鍛えたい、ストレスを発散したい、ダイエットしたいと言う理由からくる人がほとんどなんですけども、気持ちの所でここに来て精神的にへこんでいたのが、楽になったと言われ2年、3年前の話でも今だに感謝していると言われるのが今だに心に残っています。」
【開業してよかったこと】
自分でやりたいと思ったことが、ダイレクトに自分自身で決めることができる。
もちろん責任もありますが、やりたいことが出来る所です。

人生トレーニングに全部捧げても悔いはない
トレーニング業界に恩返ししたい
Physical Power GYM オーナー、陸上競技チーム アスリート米子育成アドバイザー
野澤 一城 KAZUKI NOZAWA
トレーナーになろうと思ったきっかけは、私が勝手に思っている師匠がいましてその方に5年6年トレーニング指導を受けていたんですけどトレーニングを受けたら人生が変わったんですね。
トレーナーさんが柔軟な考えで自分を受けれてくれ、だから僕も考え方が変わったので、年少の頃からずっと遡って自分で見つめ直す期間と言うのがトレーニングを受けた期間あったので、トレーニング業界といえばおこがましけど、恩返ししたい、僕みたいに救われる人もいるんじゃないかな。
人生トレーニングに全部捧げても悔いはないなっって言うのをもう使命として思ったから、もうぶれることはない目指そうと思いました。
【ジムを開業しようと思ったきっかけ】
鳥取に移住してきて、パーソナルジムを経営しているいろいろなジムに相談、話とかしにいったんですね、僕の使命はこれでお役に立つことはないのかとか、僕が理念として米子が好きなので、「世界が米子にくるようにしたい」という理念に一緒に賛同してもられるジムがなかっただけです。だから自分からやっただけで、あれば別に開業していないです。
【トレーナーをしていて良かったこと】
そうですね話だすと2時間3時間じゃたりないので常に飲食業だったら美味しいなこれって言ってもらうのと一緒で口に出さんけど何か感じるものとか泣きそうになるところだか傍から見てもわからないけど指導者と受けてくださる人しかわからない空気感会話共感それが分かるんですね寄り添うとそこを味わうとやめられないんですねそこが一番良かったことです。

PAGE TOP