累計2000名以上の卒業生を輩出
一流を行く、卒業生に続け

自分らしい働き方で自己実現を叶える。
パーソナルトレーナーでクライアントの夢もサポート。
パーソナルトレーナー
張廖 祐輝 YUKI CYORYO
月セッション数/約50本
収入/会社員時代の2倍
IFBBプロのボディビルダー(フィジーク)になるため、自分の得意を生かして働けるパーソナルトレーナーになりたいと入学を決意。『クライアントに信頼してもらえてこそ、一流のパーソナルトレーナー』という講師の言葉が胸に刺さりました。筋肉や骨の構造を専門的に学び、トレーニングを想定した実践講義などから自信を養い、今ではクライアントの指名数1位に輝いています。目標だったメンズフィジーク「2019NPCJ Osaka」では日本最年少3冠を達成するなど、人生を豊かに楽しめる環境に満足しています。

人生100年時代を見据えトレーニングジムを開業。
独立後すぐに役立つ学びで会社員時代から年収2倍。
オーダーメイドトレーニングサービスLIBRA代表
黒田 育未 IKUMI KURODA
クライアント数/約25名
収入/月収50~60万円
高校時代にインターハイ出場を経験し、最適なトレーニングが身体能力のアップに繋がること感動し、トレーナーの道を歩みたいと夢を抱いていました。28歳でサラリーマンを退職し、最前線で活躍する講師達の指導を仰げる当校へ入学。2018年に「ワンランク上の健康・身体づくり」をテーマに、念願だったパーソナルトレーニングジムを開業。5歳から80歳まで幅広いクライアントに対応できるスキルが養えたのは、講師達が現場の貴重な声を届けてくれた賜物です。クライアントの人生のターニングポイントになるようなセッションを目指しています。

整体院で経験を積み現在は整体サロンを開業。
一般の方からプロアスリートまで幅広くコンディショニングを調整。
整体サロンreroots
越智 奎太 KEITA OCHI
スポーツクラブでインストラクターをしていた時にトレーニングの指導を行なっていたが、世の中には体の状態が悪い人が沢山いると知り、そこからコンディショニングに興味をもちJOTスポーツトレーナー学院へ入学、卒業後は整体院で経験を積み現在は整体サロンrerootsを開業。
一般の方からプロアスリートまで幅広くコンディショニングを調整しており、クライアントがコンディショニングに来ることが生活の一部になり、「人の健康に携われることが嬉しいです」と語る。
開業して時間にゆとりができ、経済的には雇われていた時に比べ収入が3〜4倍に。

自分でやりたいと思ったことが、自分自身で決めることができる。
もちろん責任もありますが、やりたいことが出来る所です。
Balance Toy
大門 代知 DAICHI OKADO
総合格闘技やレスリングをしていた時に人に教えることが好きだったので、何かできる事はないかと考えた結果、パーソナルトレーナーを目指す事を決め入学。
卒業後、「運動、食事、メンタル」をヤジロベエのようにバランスをとりながら楽しみながら体を鍛えていくという理念のもとからBalance Toyを開業した。
「体を鍛えたい、ストレスを発散したい、ダイエットしたいと言う理由からくる人がほとんどなんですけども、気持ちの所でここに来て精神的にへこんでいたのが、楽になったと言われ2年、3年前の話でも今だに感謝していると言われるのが今だに心に残っています。」
【開業してよかったこと】
自分でやりたいと思ったことが、ダイレクトに自分自身で決めることができる。
もちろん責任もありますが、やりたいことが出来る所です。

人生トレーニングに全部捧げても悔いはない
トレーニング業界に恩返ししたい
Physical Power GYM オーナー、陸上競技チーム アスリート米子育成アドバイザー
野澤 一城 KAZUKI NOZAWA
トレーナーになろうと思ったきっかけは、私が勝手に思っている師匠がいましてその方に5年6年トレーニング指導を受けていたんですけどトレーニングを受けたら人生が変わったんですね。
トレーナーさんが柔軟な考えで自分を受けれてくれて、だから僕も考え方が変わったので、年少の頃からずっと遡って自分で見つめ直す期間と言うのがトレーニングを受けた期間あったので、トレーニング業界といえばおこがましけど、恩返ししたい、僕みたいに救われる人もいるんじゃないかな。
人生トレーニングに全部捧げても悔いはないなっって言うのをもう使命として思ったから、もうぶれることはない目指そうと思いました。
【ジムを開業しようと思ったきっかけ】
鳥取に移住してきて、パーソナルジムを経営しているいろいろなジムに相談、話とかしにいったんですね、僕の使命はこれでお役に立つことはないのかとか、僕が理念として米子が好きなので、「世界が米子にくるようにしたい」という理念に一緒に賛同してもらえるジムがなかっただけです。だから自分からやっただけで、あれば別に開業していないです。
【トレーナーをしていて良かったこと】
そうですね、話しだすと2時間3時間じゃたりないのですが、常に飲食業だったら美味しいなこれって言ってもらうのと一緒で、口に出さんけど何か感じるものとか泣きそうになるところだとか、傍から見てもわからないけど指導者と受けてくださる人しかわからない空気感・会話・共感、それが分かるんですね。寄り添うとそこを味わうとやめられないんですね。そこが一番良かったことです。


岩村 優輝さん

岩村 優輝さん

医療現場では限界を感じる

理学療法士として勤めていますが、医療現場の保険診療内では出来る範囲が決められているので、保険診療の範囲を超えて高齢者の方ひとりひとりが納得できるような内容のトレーニング指導をしたいと思い、学べる所を探していました。
JOTスポーツトレーナー学院なら仕事が終わってから通う事ができるし、講師陣の先生方がすごく丁寧に情熱的に授業をしてくれるので楽しいです。
また卒業後の進路に悩んだ時も、授業が終わってから菰渕先生が親身になって相談にのってくださり、的確なアドバイスをしていただけて悩みが解決できたので安心しました。先生と生徒の距離が近いのが魅力です!
小松 拓矢さん

小松 拓矢さん

現場力が身につく!

実際にトレーニングメニューを自分で考えてトレーニング指導で良かったといわれた時の喜びは大きいです。
トレーニングを指導する際にはトレーニングメニューを自分で考えるのですが、自分で考えたトレーニングメニュー・トレーニング指導が相手から良かったと言われた時の喜びは大きいし、自信がつきました。
木原 大介さん

木原 大介さん

先生が親身になって相談にのってくれる

自分のキャリアに悩んでいるときに授業終わりに先生が相談にのってくれたり、自分が落ち込んでいた時にトレーナーの事とは全く関係ないプライベートな相談も親身になって聞いてくれたりして悩みがスッキリ解決しました。
自分の事を真剣に考えてくれる先生がいて、困ったときにすぐ相談できるサポート体制があるので安心です。

鎗分 智矢さん

体系的に知識・経験が学べる

トレーナーの勉強をどこから始めていいのか分からなかったですが、カリキュラム内容が良いので0からの段階でも迷わずに必要な知識を効率良く勉強できました。無駄がなく最短距離で知識を学べたし、講師の先生も凄い熱心に教えてくれたのでJOTスポーツトレーナー学院に来てよかったです!

浅居 寛佳さん

現場経験豊富な講師陣

JOTスポーツトレーナー学院卒業生に紹介してもらい入学を決めました!
実際に独立開業している先生や、フリーランスで活躍されている先生方なので、実際に現場で役に立つ知識をしっかり教えていただけて大変ありがたいです。

志賀 清仁さん

働きながら通えるのが魅力

働きながら学べる所をさがしていたのでJOTスポーツトレーナー学院は夜間に授業があるので1番通いやすいです。
仕事が終わってから学校に通うと同じ志をもった仲間ができた事がこの歳になってからの財産ですし1流の講師陣がいるのでいつも通うのが楽しみです。

乾 茂之さん

トレーナー経験がないけれど初歩から学べる

自分は高校卒業後の進路なので最年少なのですが、同期の先輩方がすごく優しく接してくれて色々な事が学べます。
一緒に授業前に合同トレーニングするので凄く楽しいです。
トレーニング実践の授業があるので実際に学んだ事をアウトプットしてトレーニング指導経験を積むことができます。

森山 祐暉さん

この道を選んだのが成功体験
やりたい事が見つかった事が成功

私のおばあちゃんは朝のウォーキングが日課だったのですが、冬になって動けなくなり、さらに元々の持病が重なり入院することになりました。動けなくなった事で他の病気を併発して衰弱していく様子を見て、【人間動けなくなったら終わりだな】と思いこの業界で働きたいと思うきっかけになりました。
先生の方たちも真剣に仕事に取り組んでいる先生たちばっかりなので良いです。
同期の生徒もやりたい事を真剣にやっているので常に刺激です!

末吉 範士さん

夜間学校が決め手
働きながら学べるのが一番良かった。

講師の方が現役なので活かせる事を教えてもらえる。
今までパーソナルトレーニングはボティメイクとダイエットしか思いつかなかったが、講師の方が色々多岐にわたるパーソナルトレーニングをしている事を知りパーソナルトレーナーの価値観が変わった、今後は自分に強みをいかしたパーソナルトレーナーになりたい。
高齢者を対象に介護予防、健康を目的としたパーソナルトレーニング指導ができるトレーナーになりたいです。

PAGE TOP