ジムインストラクターとは?仕事内容やなりかたを徹底解説

この記事の監修者

高津 諭(たかつ さとし)

JOTスポーツトレーナー学院校長 代表講師
NESTA JAPAN エリアマネージャー ゴールドジム公認パーソナルトレーナー

【保有資格】
■NSCA-CPT/CSCS
■JFSA-トレーニング指導士
■NESTA-PFT
■食アスリート協会・インストラクター
■薬膳インストラクター

★トレーニング指導暦22年★
大学を卒業後、フィットネス業界に入り、90年代の関西エリアでは希少なパーソナルトレーニングを店舗へ導入。
陸上競技をはじめとしたアスリートの動き作り身体作り、一般の方へのエクササイズの普及、「お米をしっかり食べる」ボディメイクの提案。

専門学校で講師も長年担当。
業界のパイオニアとしてパーソナルトレーナー協会で後進の指導にも尽力する。

2005年に独立し、ボディメイキングや健康体力の増強をサポートし毎月100セッション以上を担当する。

競技スポーツでは陸上競技、走る能力向上に力を注いでおり、スプリント能力向上委員会というコミュニティーを立ち上げ、学生アスリートへの情報提供を行っている。

 

「ジムインストラクターの仕事が気になる。」という方に向けた記事です。今回はジムインストラクターの仕事内容や求められるスキルを紹介します。ジムインストラクターについてしっかり理解しましょう。ぜひ最後までお読みください。

 

ジムインストラクターとは

ジムインストラクターとはスポーツジムやスタジオでトレーニング指導を行う人のことを指します。ジムインストラクターと似た職業としてスポーツトレーナーもあります。両者に大きな違いはなく、人や環境によって呼び方が異なります。

 

ジムインストラクターの仕事内容

ジムインストラクターの仕事には以下のようなものがあります。

  • トレーニング指導
    トレーニングメニューの提案
    レッスンの主催
    器具のメンテナンス

これらについて解説します。

  • トレーニング指導

お客様の中には、スポーツ器具の適切な使い方が分からない人や、筋肉を鍛えたい時にどの器具を使ったらいいか分からない人がいます。そのような方たちがケガをしないで安全にトレーニングできるように、器具の使い方を教えたり、トレーニング指導を行ったりします。

  • トレーニングメニューの提案

ジムに来られるお客様の中にはどんなトレーニングをしたらいいか分からない人もいます。そのような時には、その人に合ったトレーニングメニューを提案し、効果的なトレーニングをサポートします。

  • レッスンの主催

スタジオがついているジムで働く場合、スタジオで行われるレッスンの講師となって、指導を行う必要があります。レッスンの講師を行う場合には、大勢の人が楽しみながら身体を動かせるようなトーク力も求められます。

ジムインストラクターになるには

ジムインストラクターになるための必須の資格はありません。一般的にには次のような方法があります。

4年制大学、短期大学、専門学校を卒業した後に就職する

資格を取得して知識を身に着けた後就職する

それぞれメリットとデメリットがあるので、自分に合った方法を考えましょう。

ジムインストラクターに求められるスキル

ここではジムインストラクターに必要なスキルを紹介します。大切なスキルは以下の3つです。

コミュニケーション能力
スポーツやボディメイクに関する専門知識
ヒアリング能力

この3つのスキルについて解説します。

①コミュニケーション能力

ジムインストラクターはコミュニケーション能力が大切です。それはジムインストラクターがお客様と接する時間が長い仕事だからです。

お客様がジムでしっかりと結果を出すにはジムインストラクターの方が器具の使い方やトレーニング方法をしっかりとアドバイスする必要があります。そのためコミュニケーション能力は大切です。

 

②スポーツやボディメイクに関する専門知識

スポーツやボディメイクなどの専門知識もジムインストラクターには必須です。お客様の中には運動の知識があまりなく、どの器具を使えば筋肉に効果的であるかも分からない人もいます。そのような方のためにジムインストラクターがアドバイスを適切に行い、お客様が効果的にトレーニングを行うためにサポートする必要があります。

お客様がジムに来る目的も様々で、ダイエットをしたい人もいれば筋肉をつけたい人もいます。個人の要望に合ったトレーニングメニューを提案したり、使うべき器具を紹介したりするためにも専門知識は欠かせません。

医学的に正しい知識は時代と共に変わることもあります。そのためジムインストラクターになってからも勉強することは大切です。資格を取得する、最新の本を読んで独学するなど、常に勉強する姿勢を忘れないようにしましょう。

③ヒアリング能力

ヒアリング能力とは、相手から大切なことを聞き出す力です。特にジムに来るお客様に対しては、どんな目的でトレーニングを行うのか、運動に関してどれくらい知っているのかなど、ジムインストラクターの方がアドバイスを行う上で必要なことを聞き出す必要があります。

ヒアリング能力が低いと、お客様がトレーニングに満足できなかったり、誤った器具の使い方をしてしまったりする可能性があります。ジムインストラクターの方が的確なアドバイスを行い、お客様がジムに満足するためにもヒアリング能力は欠かせません。

ヒアリング能力を高めたい場合には、ヒアリングに関する本を読み、それを実際に使うことでスキルアップが可能です。ぜひ試してみましょう。

ジムインストラクターの資格

パーソナルトレーナー資格NSCA-CPT勉強期間ジムインストラクターに必須の資格はありません。しかし資格を取得することで、新しい知識を身に着けたり、就職で有利になったりします。そのためジムインストラクターとして成功したい方はぜひ資格取得をおすすめします。ジムインストラクターにおすすめの資格は以下のようなものが挙げられます。

健康運動実践指導者
スポーツ指導員
スポーツプログラマー

これらについて説明します。

ジムインストラクター資格|健康運動実践指導者

健康運動実践指導者は健康・体力づくり事業財団が認定している資格です。この資格を取得することで、個人に合わせたトレーニングメニューの作成ができるようになったり、安全な運動を提案できるようになったりします。

すなわちお客様に的確なアドバイスを行う必要があるジムインストラクターにとっては非常に大切な資格です。この資格を取得している人の中でもアスレチッククラブやフィットネスクラブで勤務している人は多いため、業界では有名な資格であると言えるでしょう。

健康運動実践指導者の資格を取得するためには、指定の養成校を修了するか、講習会に参加した後に、認定試験に合格する必要があります。また、資格を取得した後にも5年おきに更新しなければなりません。

ジムインストラクター資格|スポーツ指導員

スポーツ指導員とは、日本スポーツ協会が認定する資格のことです。スポーツ指導員は5つの分野があり、合計で17種類の資格で構成されています。

スポーツ指導員はスポーツを普及し、誰もが楽しく安全にスポーツができるように指導します。指導する方々の年齢や目的に応じて資格を取得することでスポーツ指導員として活躍できます。

ジムインストラクター資格|スポーツプログラマー

スポーツプログラマーとは日本スポーツ協会が認定している資格のことです。この資格を取得することで、正しい知識を持って個人に合ったトレーニングメニューを提案できるようになります。ジムインストラクターはお客様に対して運動に関するアドバイスを行う場面も多く、スポーツプログラマーの知識は実践で生かされるでしょう。

この資格を取得するためには基礎科目と専門科目を修了する必要があります。基礎科目は事前学習してオンラインテストに合格した後、講習会に参加し、その後事後学習を行います。専門科目を学ぶには講習会に参加しなければなりません。その後、基礎科目と専門科目の審査によって合格かどうかが決定します。


一度に受講できるのは200名であるため、トレーナーの資格の中ではハードルの高い資格と言えるかもしれません。

まとめ|ジムインストラクターとは?仕事内容やなりかたを徹底解説

ここまでジムインストラクターの仕事内容について紹介しました。ジムインストラクターはジムでトレーニングする方を相手にし、トレーニングメニューを提案したり、トレーニング器具の管理を行ったりすることが主な仕事です。

 

必須の資格はありませんが、就職で有利になったり、勉強の過程で得た知識が仕事に生かせたりするので、ぜひ資格を取得しましょう。

パーソナルトレーナーになるために重要な実績や専門性を付けるには?

スポーツトレーナー将来性

 

パーソナルトレーナーになるためには、専門性だけでなくトレーナーとしての指導経験や実績が必要です。パーソナルトレーナーの年収や給料は実務経験や専門性、資格取得の有無など「実績」が要求される職業です。
一流のパーソナルトレーナーとして社会で活躍するために、JOTスポーツトレーナー学院では他で学ぶことができない3つの強みがあります。

1.NESTA認定校
NESTAJAPANエリアマネージャー高津が当学院の校長であるため、資格取得に向け手厚くサポートします。就職時や独立開業する場合にも大きく役立ちます。

2.資格取得率100%
JOTスポーツトレーナー学院では日本メディカルトレーナー協会試験を受講し、他では学べない実践的な経験と豊富な知識を身に着けることができます。

3.一流プロトレーナー講師が直接指導
NESTA JAPANエリアマネージャー高津校長をはじめ、第一線で活躍するパーソナルトレーナーから直接指導を受けることができ、どこに行っても社会的な価値のあるパーソナルトレーナーになることができるでしょう。

少しでもJOTスポーツトレーナー学院に興味を持った方や一流のパーソナルトレーナーとして活躍したい方はお気軽にお問い合わせください!無料カウンセリングも実施中しています!是非ご利用ください。

EXPERIENCE PARTY無料カウンセリング・相談会
COUNSELING無料カウンセリングあなたにあったカウンセリングを行わせていただきます。
お時間がない方はお電話やwebカウンセリングも可能です。
OPEN CAMPAS個別相談会
(オープンキャンパス)
実際にJOTスポーツトレーナー学院で無料で授業体験ができます。
現役パーソナルトレーナーの講師たちなので1流のトレーニングを実感してみよう!
TRAINING体験トレーニングご希望の方に、体験トレーニングをご案内します。
将来こんなトレーナーになれる事をお約束致します。

 

PAGE TOP