スポーツ整体師の年収は?平均年収・給料を徹底解説

この記事の監修者

高津 諭(たかつ さとし)

JOTスポーツトレーナー学院校長 代表講師
NESTA JAPAN エリアマネージャー ゴールドジム公認パーソナルトレーナー

【保有資格】
■NSCA-CPT/CSCS
■JFSA-トレーニング指導士
■NESTA-PFT
■食アスリート協会・インストラクター
■薬膳インストラクター

★トレーニング指導暦22年★
大学を卒業後、フィットネス業界に入り、90年代の関西エリアでは希少なパーソナルトレーニングを店舗へ導入。
陸上競技をはじめとしたアスリートの動き作り身体作り、一般の方へのエクササイズの普及、「お米をしっかり食べる」ボディメイクの提案。

専門学校で講師も長年担当。
業界のパイオニアとしてパーソナルトレーナー協会で後進の指導にも尽力する。

2005年に独立し、ボディメイキングや健康体力の増強をサポートし毎月100セッション以上を担当する。

競技スポーツでは陸上競技、走る能力向上に力を注いでおり、スプリント能力向上委員会というコミュニティーを立ち上げ、学生アスリートへの情報提供を行っている。

パーソナルトレーナーモテる

現在トレーニングブームにより、スポーツに関連する職業がフォーカスされています。

その中に、スポーツ整体師も含まれており、スポーツ整体師を目指す人も増えています。

そんなスポーツ整体師ですが、『そもそもスポーツ整体師って何?』『スポーツ整体師の年収や給料ってどれくらい?』といった疑問をお持ちではないでしょうか。

そこで本記事では、スポーツ整体師の平均年収・給料や年収UPの方法を詳しく解説します!これからスポーツ整体師として活動を考えている方の参考になれば嬉しいです。

スポーツ整体師とは

そもそもスポーツ整体師とは、主にアスリートなどのスポーツ選手に対して専門的な知識と技術を用いて施術を行う整体師です。

普段スポーツをしない一般の方と違い、アスリートなどのスポーツ選手は日々かなりの疲労が溜まります。そのため、スポーツ整体師のような専門的なスタッフが定期的に疲労回復を目的とした施術を行う必要があります。施術を行わなければ、溜まった疲労が思わぬ怪我を引き起こしてしてしまいます。

 

しかし、『一般的なリラクゼーション施設では施術できないの?』といった疑問が出てくるのではないでしょうか。一般的なリラクゼーション施設でもしっかりとした施術を行うことは可能なのですが、スポーツ選手のような一般の方が普段利用することのない筋肉を使う場合、専門的な施術が必要になります。

そのため、一般的なリラクゼーション施設ではなく、スポーツ整体師が必要なのです。

スポーツ整体師の年収・給料

機能解剖学に基づいたトレーニング指導スポーツ整体師の平均年収は200万~700万と幅広く、勤務先や経験により異なります。

そのため、スポーツ整体師になりたての段階ではあまり給料は高くありません。また、スポーツ整体師の年収・給料は勤務先・働き方によって大きく異なります。スポーツ整体師の主な勤務先・働き方は以下の通りです。

 

整体院
スポーツジム・フィットネスクラブ
スポーツチーム・実業団
医療機関・介護施設

スポーツ整体師の知識や技術はスポーツ選手だけではなく、広く応用することが可能です。

そのため、スポーツジム・フィットネスクラブ以外の勤務先でも雇用されることが多くなっています。

スポーツ整体師の年収UPの方法は?

パーソナルトレーナー業務委託ススポーツ整体師の年収・給料は上記の通り、あまり高くありません。

しかし、せっかくスポーツ整体師として働くのであれば、給料を上げたいと考える方は多いでしょう。そこで、スポーツ整体師の年収をUPする方法を紹介します。年収をUPする方法は主に以下の3つです。

スポーツ整体師として専門知識・実績を増やす
実業団やスポーツチームと直接契約する
SNSやWEBを活用して集客する

それでは、解説していきます。

①スポーツ整体師として専門知識・実績を増やす

スポーツ整体師として活動して年収をあげていく上では、専門知識・実績を増やしていく必要があります。

専門知識を増やす方法としては『資格取得』が1番おすすめです。スポーツ整体師として活動する上で必ず必要な資格は存在していませんが、資格は自身のポテンシャルを証明する事ができます。スポーツ整体師向けの資格は複数存在しており、その中には『民間資格』と『国家資格』に分かれているため、自身が活動する場所を考慮して取得するようにしましょう。民間資格取得は比較的簡単ですが、国家資格に関しては専門のスクールなどに一定期間通い、卒業する必要があるため、予め注意しましょう。

また、実績に関しては、スポーツ整体師として上記で紹介している場所で勤務するのが1番おすすめです。スポーツ整体師として活動すると決めたっとしても、一体何をすればいいのかわかなくなってしまいます。そのため、ある程度の期間は自身がメインで活動を考えている分野で就職することで、実績や経験を積むことが可能です。実績や経験を積んだ後は、スポーツ整体師としての働き方が想像できるようになるため、自身が実績を積んだ分野での年収をUPさせることができます。

上記の通り、スポーツ整体師として活動を行い年収をUPさせたいのであれば、資格取得などの知識を身につけながら、希望の分野でスポーツ整体師として勤務して実績を積むことで年収UPに近づくことができます。

②実業団やスポーツチームと直接契約する

あある程度スポーツ整体師として実績を積んだ後は、実業団やスポーツチームと直接契約を行うのがおすすめです。

組織に所属して派遣スポーツ整体師として活動することもできますが、間に所属している会社を挟むため、自身に入ってくる金額は少なく、年収を上げることはできません。そのため、フリーのスポーツ整体師として活動することで、実業団やスポーツチームと直接契約ができるようになります。しかし、スポーツ整体師として活動したての場合、実業団やスポーツチームと契約することはできません。

実績がなければ契約先のクライアントも判断することができないため、実績を積むことで自己アピールを行うことが可能です。また、実績だけではなく、スポーツ整体師に関わる資格を取得していると、より直接契約しやすくなります。

特に実業団やスポーツチームの場合、積極的に運動を行うアスリートのサポートを行うことが多いため、資格を取得して専門的な身体の知識を身につけているとスムーズに対応することが可能です。

実業団やスポーツチームと直接契約を行うと、年収を平均10%~15%上げることも可能なので、年収を上げたいと考えている方は直接契約を目指してみましょう。

③SNSやWEBを活用して集客する

スポーツ整体師としてどこかに所属せずにフリーで活動する場合、年収を上げて行くことは非常に難しいです。

フリーの整体師として活動していくためには、自分自身で集客していく必要があります。そこで、重要になってくるのがSNSやWebサイトです。自分自身で集客を行うためには、自分を売り込んで行く必要があるため、TwitterやInstagramなどのSNSを活用して認知を高めて集客を行ないましょう。

SNSを利用して自分自身で集客した顧客はリピートしてくれる可能性が高いです。フリーで活動する場合、施術の単価に関しても自分自身で決定することができるため、リピートしてくれる顧客が数名いれば、安定した収入を得ることができます。また、ある程度フリーの整体師として実績を積んだ後は、Webサイトを立ち上げて集客していくと、より年収を上げることが可能です。

Webサイトを利用した集客の場合、SNSを利用していない方にもアプローチを掛けることが可能となり、潜在顧客の獲得も行うことができます。資金が増えてくれば自分自身でスポーツジムや整体院を運営することもできるため、飛躍的に年収を上げることができるでしょう。

インターネットを利用した顧客獲得は非常に有益なので、フリーのスポーツ整体師として活動を考えているのであれば、ぜひ利用してみて下さい。

まとめ|スポーツ整体師の年収は?平均年収・給料を徹底解説

スポーツトレーナー資格以上、スポーツ整体師の平均年収・給料や年収UPの方法を詳しく解説していきました。

ジムインストラクターやパーソナルトレーナーのようにフォーカスされない職業ですが、上記で解説している通り、実績を積んでいけば年収・給与を上げていくことは十分に可能です。自分が行った施術の影響で、疲労を解消できたり、アスリートの成績が上がると他の職業で感じることのできない達成感を味わうことができます。

今後徐々に注目される職業であることは間違いないので、気になる方はぜひスポーツ整体師を目指してみてはいかがでしょうか。

 

パーソナルトレーナーになるために重要な実績や専門性を付けるには?

スポーツトレーナー将来性

 

パーソナルトレーナーになるためには、専門性だけでなくトレーナーとしての指導経験や実績が必要です。パーソナルトレーナーの年収や給料は実務経験や専門性、資格取得の有無など「実績」が要求される職業です。
一流のパーソナルトレーナーとして社会で活躍するために、JOTスポーツトレーナー学院では他で学ぶことができない3つの強みがあります。

1.NESTA認定校
NESTAJAPANエリアマネージャー高津が当学院の校長であるため、資格取得に向け手厚くサポートします。就職時や独立開業する場合にも大きく役立ちます。

2.資格取得率100%
JOTスポーツトレーナー学院では日本メディカルトレーナー協会試験を受講し、他では学べない実践的な経験と豊富な知識を身に着けることができます。

3.一流プロトレーナー講師が直接指導
NESTA JAPANエリアマネージャー高津校長をはじめ、第一線で活躍するパーソナルトレーナーから直接指導を受けることができ、どこに行っても社会的な価値のあるパーソナルトレーナーになることができるでしょう。

少しでもJOTスポーツトレーナー学院に興味を持った方や一流のパーソナルトレーナーとして活躍したい方はお気軽にお問い合わせください!無料カウンセリングも実施中しています!是非ご利用ください。

EXPERIENCE PARTY無料カウンセリング・相談会
COUNSELING無料カウンセリングあなたにあったカウンセリングを行わせていただきます。
お時間がない方はお電話やwebカウンセリングも可能です。
OPEN CAMPAS個別相談会
(オープンキャンパス)
実際にJOTスポーツトレーナー学院で無料で授業体験ができます。
現役パーソナルトレーナーの講師たちなので1流のトレーニングを実感してみよう!
TRAINING体験トレーニングご希望の方に、体験トレーニングをご案内します。
将来こんなトレーナーになれる事をお約束致します。
PAGE TOP