女性パーソナルトレーナーが大人気な理由。女性にこそおすすめしたい5つの理由を解説します。

女性パーソナルトレーナーなり方

近年の筋トレブームに伴い、女性のパーソナルトレーナーが増えてきています。トレーナーといえば男性のイメージが強い印象があると思います。そんな中、『なぜ女性パーソナルトレーナーは人気なの?』『女性のパーソナルトレーナーがおすすめな理由ってどこなの?』と思っている方が多いと思います。

本記事では、女性のパーソナルトレーナーが大人気な理由や女性にこそおすすめしたい5つの理由を解説していきます。

いま女性のパーソナルトレーナーが大人気な理由

いま女性のパーソナルトレーナーが実は大人気なんです。トレーニングブームが来ていることもありますが、それ以外にも人気の理由は複数有ります。そんな女性パーソナルトレーナーが大人気の理由を詳しく解説していきます。

・パーソナルトレーニングを受ける女性が年々増加している

近年、パーソナルトレーニングを受けることができるジムがかなり増えており、CMやTVなどの露出、芸能人が積極的にパーソナルトレーニングを行っていることを発信しているので世の中に浸透してきています。そのため、「仕事内容がテレワークになり運動不足が気になる」方や「以前からトレーニングしてみたかった」と思っていた人を初めとしてパーソナルトレーニングを受ける女性が増えてきています。
また、体を鍛えることで健康的な生活・体になったり、規則正しい生活を心がけるきっかけにもなっているので、自信を付けたい!と思っている方にぴったりです。

女性パーソナルトレーナーのメリット

パーソナルトレーナー資格女性パーソナルトレーナーのメリットは以下の2つです。
(1)女性専用のジムでも働くことができる
(2)女性パーソナルトレーナー自体が少ないので仕事につきやすい

男性パーソナルトレーナーではもちろん女性専用のジムで働くことは出来ません。そのため、女性パーソナルトレーナーの方でも、男性ではなく女性中心にトレーニングを行いたいひとにとってはかなりのメリットと言えます。現在、女性のパーソナルトレーニングの需要が上がっているのですが、そもそもの女性パーソナルトレーナーの数はかなり少ないです。女性パーソナルトレーナーを欲しがっているところは多くあるので、活躍できる場をしっかり探さなくても簡単に求めているジムを見つけることができます。
今後も需要が伸びてくると予想されている業界なので、女性支援のため福利厚生や給与面での高待遇が期待されるところがメリットです。

女性パーソナルトレーナーが大人気な理由5選

女性パーソナルトレーナーが大人気な理由を5つ紹介します。
それでは解説していきます。

人気理由①SNSでモデルがトレーニングの写真をUP

NSCA-CPT資格 勉強方法現在TwitterやInstagramなどのSNSでモデルがトレーニングしている姿をUPすることが増えています。女性モデルが日々トレーニングしている姿をUPすることで、その姿に憧れてパーソナルトレーニングについて興味を持ち、パーソナルトレーナーになるケースが増えています。モデルやインフルエンサーなど影響力がある人物にトレーニングをつくだけでかなり人気が出る職業なので人前に出ることが好きな方に人気な理由とも言えます。

人気理由②女性のパーソナルトレーナーの方が美容やダイエットの関心が高い

パーソナルトレーニング指導風景女性のパーソナルトレーナーは美意識の高い人が多い傾向にあります。美意識の高い人が多いことでトレーニングを受けに来る人よりも美容やダイエットに対する関心が非常に高いです。関心が高く実践している女性のパーソナルトレーナーからトレーニングを受けることで人気が高まっています。また、美意識の高い女性トレーナーにトレーニングを行ってほしい女性のお客さんはかなり多いので、充実感を得ながら働くことが出来ます。

人気理由③コミュニケーションスキルを女性の方が活かせる

男性よりも女性の方がトレーニングを受けに来る人に対して柔軟なコミュニケーションスキルを発揮します。そのため、「もっといろんな人と話したい!」といった方のニーズに当てはまるのが女性パーソナルトレーナーです。コミュニケーションスキルを生かすことができるパーソナルトレーナーはトレーニングだけではなくプライベートな内容も交えながらトレーニングを行えるので、リラックスして続けることができます。

人気理由④女性のパーソナルトレーナーだから相談しやすい

パーソナルトレーナー資格上記で説明した通り、コミュニケーションスキルを生かすことによって、美容や体型に関して悩みを持っているお客さんの相談を親身に聞いてくれることが人気の一つです。女性ならではの悩みを持ったことがある女性パーソナルトレーナーならではのアドバイスが聞けたり、男性トレーナーには話せないようなことも相談できるのも大人気の理由です。美容や体型に関する悩みは男性には言いづらい部分があるので、女性の方にはかなり安心できますよね。

人気理由⑤女性のパーソナルトレーナーだからボディタッチが気にならない

しっかりとしたパーソナルトレーニングを行っているとボディタッチはつきものです。しかし、男性トレーナーにボディタッチをして欲しく無かったり、トレーニングしている姿をみられたくない。といった方もかなり多いです。その点、女性のパーソナルトレーナーなら、同性なのでボディタッチに意識もしませんし、トレーニングをしている姿をしっかりみられても嫌な気分にもなりません。女性パーソナルトレーナーの指導であればトレーニング中の些細なストレスを感じなくて済むので集中できるところが大人気の理由です。

女性パーソナルトレーナーにおすすめの資格を3つ紹介

女性パーソナルトレーナーが人気な理由はわかったけど、実際にトレーナーになりたい!と考えている方なら「必要な資格ってあるの?」と思うはずです。そんな方のために、女性パーソナルトレーナーにおすすめの資格を3つ紹介します。

パーソナルトレーナー資格①NESTA-PFT

NESTA-PFT資格合格岩村さん「NESTA-PFT」とは、全米エクササイズ&スポーツトレーナー協会(NESTA)が資格認定を行っている、プロとして健康・体力・心身状況をサポートすることができる知識や技能を取得したことを証明する資格です。合格率は50~60%と言われていますが実技試験がないので、公式テキストを勉強すれば合格に近づくことができるでしょう。

 

NESTA-PFTを受講するためにはまず、以下3つの内1つを満たしている必要があります。

 

  1. パーソナルトレーナー・インストラクターなどの実務経験が1年以上あること
  2. 1年以上の運動部指導、フィットネス企業勤務経験があること
  3. 体育系・医療系の大学または専門学校を卒業していること

 

さらに以下の4つの事項全てを満たしていれば認定試験を受けることができます。

 

  1. NESTA JAPANからPFTテキストを購入していること
  2. CPR/AEDの技能を習得・保持していること
  3. 日本国籍または、日本での就労可能な在留資格を有していること
  4. 満18歳以上で、高等学校卒業以上の者もしくは高等学校卒業程度認定資格試験合格者であるか、NESTAが認定する教育カリキュラム修了者であること

 

NESTA-PFTの専用テキストを使用しなければいけなかったり、満たさなくてはいけない事項が複数あるので比較的難易度は高いです。

 

NESTA-PFTの認定を受けるためには次の3つの方法があります。

  • ・ダイレクトコース

    このコースはNESTAが開催する講座を受講せずにNESTA-PFTの試験を受ける人が対象になります。ダイレクトコースを受けられるのはフィットネスクラブでの実務経験がある人や指定の学部を卒業している人に限定されます。
    受講費用は以下の通りです。(すべて税込価格で表記しています。)

    教材費 13,600円
    事前講習受講料 15,000円
    認定試験受験料 7,500円
    受験・資格手数料 36,400円
    合計 72,500円
    • ・ゼミコース

    このコースは主にパーソナルトレーナーを初めて目指す人やジムでの実務経験がない人が対象です。ゼミコースにはロングゼミコースとショートゼミコースの2種類があります。ロングゼミコースは資格取得に関する知識を1から学びたい人向け、ショートゼミコースは基礎知識はある程度学んでいる方向けになります。

    受講費用は以下の通りです。(すべて税込価格で表記しています。)

    • 教材費 13,600円
      ゼミコース受講料(ロングゼミコース) 96,000円
      ゼミコース受講料(ショートゼミコース) 48,000円
      事前講習受講料 15,000円
      認定試験受講料 7,500円
      受験・資格受講料 36,400円
      合計(ロングゼミコース) 168,500円
      合計(ショートゼミコース) 120,500円
    • ・WEBコース

    このコースはEメールで講師の方と連絡を取りながら、課題を解くことで必要な知識を身に着けていきます。通常は2~3か月でコースを修了します。受講費用は以下の通りです。(すべて税込価格で表記しています。)

    教材費 13,600円
    WEBコース受講料 35,000円
    事前講習受講料 15,000円
    認定試験受講料 7,500円
    受験・資格受講料 36,400円
    合計 107,500円

アメリカが本拠地ということもあり国際的認知度が高く、試験内容にビジネススキルも含まれているので、パーソナルトレーナーに活かしやすい資格となっています。

 

しかも、NESTA-PFT取得後はスポーツ・フィットネス用品を特別価格で購入することができるので、これからフィットネスジムを始める方にかなりおすすめの資格です。

パーソナルトレーナー資格②JATI-ATI

JOTスポーツトレーナー学院講師 無料個別相談会「JATI-ATI」とは、日本トレーニング指導者協会(JATI)が資格認定を行っている、トレーナーとしてのトレーニング倫理・技能・知能を取得したことを証明する資格です。

 

JATI-ATIはJATIが資格認定を行っている資格の中でも初級(トレーニング指導者)にあたります。

そのため、講習会に参加してある程度の実習を受ければ比較的簡単に取得することが可能です。合格率は例年50〜70%となっています。

 

JATI-ATIを受講するためには、以下3つの事項をクリアする必要があります。

 

  1. JATIの会員になる
  2. 養成講習会を受講した上で学習課題を提出する
  3. トレーニング指導者認定試験に合格する

 

JATI-ATIを受講するにあたっての費用は以下の通りです。

入会費 11,000円(税込み)
養成講習会 受講料一般科目 55,000円(税込み)
養成講習会 受講料専門科目 60,500円(税込み)
トレーニング指導者認定試験 受講料一般・専門含む 33,000円(税込み)
合計 157,400円

 

健康運動実践指導者や理学療法士・柔道整復師の資格を保有していれば一般科目の課題提出・講習参加が免除することができます。

 

しかも、トレーニング界にはかなり認知されている資格なので一般の方からスポーツ選手までトレーニング指導を行うこともできます。

 

JATI-ATIを取得していればトレーニングコーチやインストラクターの職に就くことは容易なのでトレーニング業界で働きたいと考えている方なら、取得しておくべき資格の一つです。

パーソナルトレーナー資格③NSCA-CPT

NSCA-CPT対策授業担当菰渕先生4『NSCA-CPT』とは、米国が資格認定を行っており、健康と体力のニーズに対して適切なトレーニングやコンディショニングを専門的な知識を用いて行うことができることを認定する資格です。合格率は約70%~80%で実技試験がないので、公式問題集やテキストを勉強すれば合格も難しくありません。

 

NSCA-CPTを取得するためには認定試験に合格する必要があります。

基礎学習ができていれば資格取得は難しくはないのですが、

あまり基礎知識が無い方は専門的な学習をしっかりと行う必要があります。

 

しかし、2日3日で網羅できる内容ではないので時間を割いてじっくり学習することをおすすめします。

 

NSCA-CPTを受講するためには以下の条件を満たす必要があります。

  1. NSCAジャパン会員である
  2. 満18歳以上
  3. 高等学校卒業者または高等学校卒業程度認定試験(旧:大学入学検定試験)合格者
  4. 有効なCPR/AEDの認定者※個人差があるので必ずNSCAジャパンに問い合わせましょう

 

NSCA-CPTを受講するにあたっての費用は以下の通りです。

入会費・正会員 13,200円(税込み)
入会費・学生会員 11,000円(税込み)
NSCA-CPT認定試験受講料 46,000円(税込み)
合計※正会員の場合 59,200円
合計※学生会員の場合 57,000円

 

NSCA-CPTは、日本だけでなく海外でもメジャーなトレーナー資格となっており、様々な資格を取得しなくてもNASA-CPTだけでトップアスリートにトレーニングを行うこともできるところがかなりのメリットです。

 

また、受講時期に縛りがなく、普段仕事で忙しい方やサラリーマンの方におすすめの資格となっています。

 

しかも、NSCA会員でしか閲覧することが出来ないストレングス&コンディショニングジャーナルを見ることが出来たり、海外研修に行くこともできます。

資格をとった後でも、トレーニングに関する知識を深めることができるのでパーソナルトレーナーとして成長したい方にとってはかなりうれしい資格です。

まとめ|女性パーソナルトレーナーが大人気な理由。女性にこそおすすめしたい5つの理由

今回は女性パーソナルトレーナーが大人気の理由、女性にこそおすすめしたい5つの理由を解説しました。今回紹介した5つの理由により女性パーソナルトレーナーの需要がかなり高まっています。簡単にパーソナルトレーナーになることはできませんが、ある程度の経験と知識さえあれば職につくことは難しくありません。しかも、女性トレーナが積極的に資格を取りやすい世の中になってきているので現在よりも需要が上がってくるのは間違いありません。今後も女性パーソナルトレーナーは増えてきますので、興味がある方は是非今回紹介している資格を参考にパーソナルトレーナーを目指してみてはいかがでしょうか。

パーソナルトレーナーになるために重要な実績や専門性を付けるには?

パーソナルトレーナーとは

 

パーソナルトレーナーになるためには、専門性だけでなくトレーナーとしての指導経験や実績が必要です。パーソナルトレーナーの年収や給料は実務経験や専門性、資格取得の有無など「実績」が要求される職業です。
一流のパーソナルトレーナーとして社会で活躍するために、JOTスポーツトレーナー学院では他で学ぶことができない3つの強みがあります。

1.NESTA認定校
NESTAJAPANエリアマネージャー高津が当学院の校長であるため、資格取得に向け手厚くサポートします。就職時や独立開業する場合にも大きく役立ちます。

2.資格取得率100%
JOTスポーツトレーナー学院では日本メディカルトレーナー協会試験を受講し、他では学べない実践的な経験と豊富な知識を身に着けることができます。

3.一流プロトレーナー講師が直接指導
NESTA JAPANエリアマネージャー高津校長をはじめ、第一線で活躍するパーソナルトレーナーから直接指導を受けることができ、どこに行っても社会的な価値のあるパーソナルトレーナーになることができるでしょう。

少しでもJOTスポーツトレーナー学院に興味を持った方や一流のパーソナルトレーナーとして活躍したい方はお気軽にお問い合わせください!無料カウンセリングも実施中しています!是非ご利用ください。

EXPERIENCE PARTY無料カウンセリング・相談会
COUNSELING無料カウンセリングあなたにあったカウンセリングを行わせていただきます。
お時間がない方はお電話やwebカウンセリングも可能です。
OPEN CAMPAS個別相談会
(オープンキャンパス)
実際にJOTスポーツトレーナー学院で無料で授業体験ができます。
現役パーソナルトレーナーの講師たちなので1流のトレーニングを実感してみよう!
TRAINING体験トレーニングご希望の方に、体験トレーニングをご案内します。
将来こんなトレーナーになれる事をお約束致します。
PAGE TOP